ドキュメンタリー映画「隣る人」

 少し前ですが、「隣る人」を観ました。
埼玉県のとある児童養護施設を舞台にしたドキュメンタリー映画である。おそらく様々な事情があって親と一緒に暮らせない子どもたちが、愛情を求めて保育士と暮らしている。子どもたちは、競い合って保育士さんを取り合う。施設の中で一生懸命に当たり前の生活を求めて生きる子どもたち。そしてそれを支える施設の人々。
 映画の後に監督と、撮影時の施設長が舞台挨拶。少しだけだが当時の貴重な話が聞けたのはうれしかった。
ぜひご鑑賞ください。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック