ケアタウン小平へ行ってきました

 一緒に活動する介護者のつどいの仲間とケアタウン小平へ見学に行ってきました。
2005年10月に、在宅療養を望む人々に、地域住宅の中でのホスピス緩和ケアを提供する目的で活動を開始しています。ここは、クリニック、訪問介護ステーション、ヘルパーステーション、居宅介護支援事業所、デイサービスそして「いっぷく荘」という賃貸住宅から構成された在宅生活を支えるコミュ二ティタウンということです。それぞれが独立して運営。いわば、1階に店子が入居しているイメージ。2階、3階は「いっぷく荘」となっています。
 小金井公園のそばで、北側にはあの有名な名門小金井カントリークラブが位置する緑豊かな環境である。元々は銀行のグランドがあったそうです。
 各事業の拠点が同じ建物にあるので、一人の患者さんを訪問しても、同じ場所に戻ってくることができるので、 速やかに情報を共有し、質の高いチームケアを提供することができると。なるほど。
 並行して子育て支援、子供広場、ボランティア育成、小平応援フェスタ、遺族会等々、様々な地域活動を展開し、地域の方を伴走する仲間として接している考え方には共感しました。
 ホスピスケアの理念を共有した、地域に根付いたコミュ二ティがあることはとても大事なことですね。
画像

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック