社会福祉士全国大会で語らんね

 熊本に出かける。毎年行われる日本社会福祉士会の全国大会への参加である。
今年のテーマは「現代社会に応えるソーシャルワーク~“おもい” そして “いのち” を支える社会福祉士~」
今年も素晴らしい基調講演、特別講演にモチベーションを高め、会員の発表を聞き、元気をもらうことができたのがうれしい。D分科会に参加したが、4名の発表者との名刺交換もでき、発表者の中に懐かしい顔を見ることができたのも大きな収穫である。社会に応える社会福祉士が期待され、それに応えることで、社会福祉士の役割は拡がりを見せてくるはずである。そんな熱い思いを感じさせてくれる熊本の大会でした。

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

のんびり将軍
2009年06月04日 10:56
地元の人間です。
社会福祉士の今春合格し、現在、登録中です。
地元での大会開催、行きたかったのですが、別件と重なり、そちらのほうを優先させました。
これから、私も社会福祉士として実践を取り組んで行けたらと思っています。
のんびり将軍
2009年06月04日 10:59
今春、社会福祉士に合格し、現在、登録中です。地元での開催になりましたが、別件と重なり行けませんでした。
なんとか、資格を活かせる道を模索中です。
福祉のプーさん
2009年06月04日 21:12
のんびり将軍さんコメントありがとうございます。熊本での大会良かったです。同じ社会福祉士として今後もよろしくお願い致します。

この記事へのトラックバック