コーヒーと読書

 コーヒーを飲みながらのんびりと読書をする。休みの日の理想的な時間の過ごし方である。
でもこれがなかなかできない。私の場合、やりたいことが多すぎるのだ。でも、今日は違う。
マンデリンを飲みながら、山本譲司の「続 獄窓記」を読む。読んでいる本がふさわしいかどうかはどうでも良い。
 連休ならではの贅沢な時間の使い方にひたれれば・・・・・・・

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

かばちゃん
2008年05月04日 20:59
こんばんは~、先日26日に立川の久保田先生の懇親会でお会いした者です。私もコーヒーが大好きで以前自家焙煎のお店で働いていて、特にマンデリンが好きです。プーさんのようにコーヒーを片手にゆったり本を読める時間は至福の一時ですよね。今月の懇親会にも出席できそうですので、どうぞ宜しくおねがいいたします。
プーさん
2008年05月04日 23:50
こんばんは。コメント有難うございますす。私も若いときは、ジャズ喫茶のバイトでコーヒーを入れていたことがあります。今月の懇親会でもよろしくお願いします。

この記事へのトラックバック