福祉のプーさん  たむら社会福祉士事務所

アクセスカウンタ

zoom RSS 六本木の美術館

<<   作成日時 : 2007/12/02 12:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 幼馴染の友人と、六本木のサントリー美術館に鳥獣戯画を見に出かけた。
正確には鳥獣人物戯画 といい、京都の高山寺に伝わる絵巻物の国宝である。一般的に鳥獣戯画と呼ばれていて、甲・乙・丙・丁の全四巻からなっている。
昔、学生の時には鳥獣戯画の作者は鳥羽僧正と教えられてきたが、はっきりとした資料はなく、鳥羽僧正の筆が加わっているかどうかもわからないのが真相であり、作者については触れられていなかった。各巻には画風の違いもみられるので、複数の僧侶などが、動物や人物にたとえて風刺したものかもしれない。
 4巻のうち、ウサギ、さる、カエルなどを擬人化した甲巻が有名であり、漫画の原点のように言われていることも知られている。
 ところで、六本木には、ガラス張りの新国際美術館もあります。サントリー美術館からは意外と近く、あの黒川紀章さんが設計したことで知られている。
 六本木というと、東京ミッドタウン、六本木ヒルズとかが話題になりますが、美術館めぐりもできるのですね。
画像


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
六本木の美術館 福祉のプーさん  たむら社会福祉士事務所/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる